2018年05月16日

トピックス

経営学修士コース経営分析プログラム ミスミ・ベトナム留学生奨学金について

 一橋大学大学院商学研究科(現一橋大学大学院経営管理研究科)では、2014年度(2014年4月入学)から、ベトナムから経営学修士コースに留学される方を対象として、奨学金制度をスタートしました。この奨学金は、アジア経済圏の未来の中核であるベトナムの方々が経営に関する高度な知識・能力を日本語で身につける機会を提供するために、株式会社ミスミグループ本社の御寄付によって創設されました。


 株式会社ミスミグループ本社 ベトナム留学生奨学金(以下、ミスミ・ベトナム奨学金)の概要は、以下の通りです。

(1)対象となる方:次の2つの条件をともに満たす方

①ベトナム国籍を有する方
②一橋大学大学院経営管理研究科経営学修士コース経営分析プログラム(2017年度までは一橋大学大学院商学研究科経営学修士コース)に入学し、留学生プログラムを受講する方

 留学生プログラムを受講するためには、外国人特別選考に合格して経営学修士コース経営分析プログラムに入学する必要があります。
 経営学修士コース経営分析プログラムの入学試験には、外国人特別選考の他に、一般選考、内部選考、企業派遣特別選考などがあります。これらの入学試験は要件を満たせば、国籍を問わず受験することができますが、外国人特別選考以外の試験を合格して入学した場合には、留学生プログラムは受講できません。
外国人特別選考を受験できるのは、出願時点で日本語能力試験のN1レベルの認定を既に受けており、出願期間の開始日において日本滞在期間が通算4年未満である、といった条件を満たす方に限られます。具体的な受験資格については、当該年度の外国人特別選考募集要項を参照して下さい。
 なお、経営学修士コース経営分析プログラム外国人特別選考では、口述試験を一橋大学国立キャンパスに加えて、ハノイでも実施しています。

(2)人数:1学年あたり1名

 ミスミ・ベトナム奨学金の給付希望者(外国人特別選考に合格して、ベトナム国籍を有し、給付を希望する方)が2名以上いる場合には、選考の上、1名の方に給付します。ミスミ・ベトナム奨学金の選考は外国人特別選考と同時に実施します。

(3)内容:入学から2年間で合計500万円を給付

 なお、ミスミ・ベトナム奨学金を受給することによって、入学金・授業料が自動的に免除されることはありません。免除を希望する場合には、免除申請の上、大学に認められる必要があり、免除にならない場合には、給付される奨学金から支払っていただくことになります。
 また、住居費や日本への渡航費などについても、ミスミ・ベトナム奨学金からご自身で支払っていただくか、もしくはご自身で準備していただく必要があります。

 ミスミ・ベトナム奨学金に関して質問がある場合には、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。