2019年07月11日

入試情報 活動報告

6月30日(日)経営分析プログラム「入学希望者説明会」を開催しました。

 2019年6月30日(日)に、国立キャンパスのインテリジェントホールにおいて、一橋ビジネススクール(HUB)経営分析プログラムの説明会が開催されました。

 冒頭に経営管理研究科長の田中一弘教授から挨拶があり、一橋大学のビジネススクールとしての歴史や、商学研究科と国際企業戦略研究科が統合して誕生したHUBの概略に関する紹介がありました。続いて、経営管理専攻長・経営分析プログラム・ディレクターである加藤俊彦教授から、経営分析プログラムの内容や本年度に実施される入学試験を中心とした説明があり、その後で参加者との間での質疑応答が行われました。経営分析プログラムの内容や他のプログラムとの違い、入試に関する疑問点など、参加者からの様々な質問に対して教職員から丁寧な回答がありました。

 後半では、加藤教授による経営戦略をテーマとする模擬講義が行われました。模擬講義は、経営戦略の基本的な見方や考え方に関するクイズを中心としたもので、多くの参加者からの活発な発言を受けて、インタラクティブに進められました。

 全体の質疑終了後も、参加していた教職員に対する個別の質問や、過去の入試問題やデータの閲覧などで残る人も少なくなく、参加者の関心の高さが窺えました。

20190630tanaka.jpg   20190630kato.jpg

挨拶をする田中一弘教授

 

説明をする加藤俊彦教授

 

20190630zentai.jpg
説明会の様子